魚の目

数日前

嬉しいご報告がありました。

魚の目がいつのまにかなくなったのですが

先生が何かしたんですか?

と聞かれました。

特に皮膚のことを

言われた訳ではないのですが恥骨操法を行いました。

2回続けてやったのですが

凄いな。

水虫、魚の目も治ると聞いていましたが

なかなか魚の目があるとか

聞きにくいですし

言うほうも言いにくいですよね。

気が通るということは

凄いなと感じるお話でした。

広告を非表示にする

2017年8月の講習会

今日は

乗り物酔い

高所恐怖症

閉所恐怖症の治しかた。

歯ぎしりの治しかた。

を学んだあとに

 

目を大きくする方法

ひいては頭の形を良くする技術

を学びました。

愉気さるときの手の感覚はデリケートで

手の力でなく

下腹部にしっかり気をこめて

手から気を出していく

基本をしっかりしていかなければいけない。

再確認しました。

広告を非表示にする

講習会2017年6月7月

6月について

書くことを忘れていました😭

6月は毎年だるさ取りを学んでいるのですが

今年はエアコン対策としての

腎臓操法を学びました。

汗はかくけどエアコンで冷やされる。

けれどシャワーだけで

入浴しないかたが多いのと

エアコンにより皮膚や眼が乾燥してしまう。

冬でなくとも

そういった現象があるため学びました。

 

7月は

恥骨操法を学びました。

皮膚のことを治すときは恥骨操法

今回は

恥骨から骨盤を整えることを丁寧に学びました。

呼吸をみて

角度を取り

操法をする。

そうするとちゃんと体は整っていく。

機と度と間。

 

 

広告を非表示にする

2017年5月の講習会

一昨日

講習会でした。

活元運動。ペアを組んで相互運動を行い

これから汗をかき冷房により

上肢、首から上が冷えやすくなるので

上肢の冷えとりを

学びました。

毎年の復習になるのですが

人は一人として同じ人はいませんし

同じ人でも昨日と今日でも違う。

またその人の置かれた環境も違う。

常に真剣勝負で診なければならないと

思いました。

気でみなければならない。

 

 

その後

帯状疱疹操法を学びました。

通常の操法

 

首から上にできた場合の操法を学び

 

関連として

 

アトピー操法を学びました。

 

意外と多い帯状疱疹

お役にたてるよう頑張ろう‼

 

広告を非表示にする

勉強したとおりの

連休中に

お電話があり緊急で仕事をしました。

そうしたら

先月勉強をした

自律神経起立性障害でした。

中学生の女子でしたが

 

いい仕事ができました。

 

この調子で操法してあげて

青春を謳歌してもらいたいと念願します。

広告を非表示にする

特発性黄斑変性

この眼の病気になっているかたが

先日検査に行ったところ

 

再発していないとのことで

安心しました😊

医師曰く

いつ再発してもおかしくないですから

みたいな感じだそうで

もうすぐ2年半になりますが

再発しないのは珍しいようです。

 

そのかたの知り合いにも

同じ病気のかたがいるそうで

3ヶ月て再発してしまったとのことです。

 

そのかた

最近は目以外のところも

ずいぶんと変わってきているので

更に元気になって活躍されることを祈ります。

 

 

 

広告を非表示にする

自律神経の操法

今日は講習会でした。

自律神経起立性調節障害という

症例のお話から

自律神経系統の整体における考え方

愉気操法の勉強をしました。

 

よく

自律神経ですかね?

とか聞かれることがありますが

ストレス社会なので

原因不明のことは

そういった表現でくくってしまうことが

多いのですかね。

辛い思いをしているかたは

沢山あると思います

そういった方を励まし

元気にしてあげるよう

天心であり

自身の生命力を高め

学んだことを最大限に活かしていこう

と考える

1日でありました。

 

広告を非表示にする