読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自律神経の操法

今日は講習会でした。

自律神経起立性調節障害という

症例のお話から

自律神経系統の整体における考え方

愉気操法の勉強をしました。

 

よく

自律神経ですかね?

とか聞かれることがありますが

ストレス社会なので

原因不明のことは

そういった表現でくくってしまうことが

多いのですかね。

辛い思いをしているかたは

沢山あると思います

そういった方を励まし

元気にしてあげるよう

天心であり

自身の生命力を高め

学んだことを最大限に活かしていこう

と考える

1日でありました。

 

広告を非表示にする

お産の本


f:id:seirindo:20170411170616j:image
私の師匠

上田眞由美先生が

あるご縁から

この本の著者である

池川先生と出会うこととなり

この本を読むこととなりました。

今日購入しました。

整体にて

不妊

妊娠、出産のお手伝いをしていますが

更なる研鑽をしたいと思います。

広告を非表示にする

3月の講習会

先日講習会に参加

もう3月が終わるのですね

月日がたつのは早いです

 

今月はお彼岸なので

打撲のお掃除を軽く復習しました。

 

 

その後ぜ

喘息の操法を学びました。

体癖ごとの観察

操法。見方を間違えると効かない。

咳をするのに

原因様々ですが

本物の喘息か

どうかの見極めを

しっかりしていきたいと思います。

 

 

広告を非表示にする

2月の講習会

先日

講習会がありました。

 

鼻づまりをとる操法を学びました。

 

花粉症が増えてくる時期なので

鼻水、鼻づまりが過敏になるかたが多いので

活用したいと思います。

うちにずつと来ている方は花粉症出にくいのですが

それでもPM2.5などもあり

空気が良くないので私でも近年はムズムズしたりします。

鼻水がでて鼻を守るのですが

あまり過敏に反応しないよう注意しています。

 

 

もうひとつ

シワ取りの操法、美顔 

若返りを学びました。

シワ取りなので

女性が対象になることがほとんどですが

高齢のかたも気にしますし

女性は気分的にも嬉しくなると更に肌の艶も良くなるでしょう。

女性が生き生きすると

素敵な平和な世の中になります。

それによって男性も元気になる。

 

また体からシワ取りをすることにより

若返りもできます。

こちらは男性にも活かしていけるので

必要なかたに使っていきたいとおもいます。

 

 

 

 

広告を非表示にする

10周年

お陰様で

勢林堂開設をして

10年を迎えました。

私の国家資格の性格上

整骨院からのスタートでしたが

師匠である

上田眞由美先生から

教えていただいている野口晴哉先生の

整体を

長年学び

このまま整骨院の仕事をしていてら

技術の向上がない。との結論にいたり

思いきって

整体操法をメインにした形にしています。

 

これまで

縁した方々に感謝し

これからも人格、技術の向上を怠らず

病気のこと、健康のこと、あまり人には言えないことで悩んでいるかた。。。

のためにお役に立てればと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

男性だけで講習会その③

先週は

男性だけの講習会でした。

過去2回を振り返りながら

 

いかにして

自分の体に希望を与えていくか

困難に立ち向かえるか。

野口晴哉先生の

整体を通じて愉快に

自分を高め

自分の家族

周りの人々を幸せにしていくかを

学びました。

 

特に今回は腰を強靭に、しなやかにしていくことの最終トレーニング法。

男性からみた

妊娠、出産、性の問題について。

 

また脳科学的な面からも

アプローチしました。

 

私自身

よい意味で男らしさが成長できれば

と思います。

 

 

 

2017年1月の講習会

昨日は講習会でした。

鼻血の止めかた。

首から上の出血の止めかた。

首から下の出血の止めかた。を学びました。

その後

目を潤わせる操法

気圧の高いところにいく際に行うべきこと

 

ひどい風邪を抜かせる方法を学びました。

 

更に

冬の腰痛対策で

先月の骨盤の開閉を整えることに続き

頭部を弛めて仙椎、腰椎を弛める方法と

 

腰椎2番、4番だけを整える方法を学びました。

これが整うと

横の動き、捻る動きにキレがでで

無駄な動きが減っていきます。

 

一番寒い時期を迎え

体もこわばり

血管も、皮膚も弾力が失われます

雪が降ると

転ぶまいと

体の使い方も変わっていきます。

乾燥もひどくなります。

 

定期的に体のメンテナンスをして

その人本来の野性的な力を

発揮できるよう

また精進しようと思います。

 

 

広告を非表示にする