読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑内障の老婦人

昨年からみているかたで
82歳のかた。

上腕骨折してから
いろいろみているのですが
先月風邪をひいたと電話がありました。

一昨日きまして
ひどく咳が出て
痰がたくさん出たと言ってました

そうしたらあまり見えなかった左目が見えるようになったと
喜んでいました。

過去に肺の病気をしているか尋ねると
高校生くらいのときに
患い2年休学したらしいです。

やはり目と呼吸器の関連は深いなと感じました。
また人間の持っている力は凄いと感心しました。
とてつもなく大きな痰が出たらしいから驚きです

広告を非表示にする

突発性難聴

先日、久しぶりに来た方が
突発性難聴になりました。
と言ってやってきました。

急激なストレスがあったことは間違いなかったのですが

ステロイドを服用しなさいと言われたそうですが

3回操法したら
よくなってしまいました。

早く来てくれてよかったです。
広告を非表示にする

10月の講習会

きょうは
自律神経を緩める方法。


目の疲れ
歯の痛み
呼吸器の関連の勉強をしました。

乾燥が強くなってきますので

これから春先までの
水の飲み方。
水不足で起こる体の変化を学びました。

また実践として
春先までの
腎臓操法を確認して
腸内を活発にする方法と

足首を整えて頬骨をあげる技術を学びました。

寒さと乾燥が増してくる季節になりますので

色んな症状、病気に
腎臓が深く関わるようになります

しっかりと気を入れて愉気をして
操法を行なうこと

それしかない。


広告を非表示にする

九月の講習会

9月27日
今日は講習会で
秋になるにあたっての

夏にたくさんかいた汗の処理
お掃除の仕方と

これから
鼻づまりや咳
などの風邪の対応の仕方を学びました。


そのあと
これから増えていくであろう

胃けいれん
胃の痛み
操法について
学びました。

この1ヶ月もしっかり気を入れて
仕事をしよう。
広告を非表示にする

クモ膜下出血

昨日
某大学病院まで
仕事に行ってきました。

クモ膜下出血で入院されているかたです。
昨年の11月から入院とのことでした。

まずやるべきことをしてきました。
やはり気合いが入ります。

広告を非表示にする

講習会7月

猛暑になり
たくさん汗をかきます
湿気が物凄いため
体の引き締まりがなくなり
操法が効きにくくなることがあります。

そこを改善させる

悪い汗を出して
良い汗をだす

肩甲骨の固さを取りやすくする

合点を学びました。


その後

胆石
尿道結石
腎臓結石
膀胱結石

石を出す操法

石を作らない体にする操法

を学びました。


広告を非表示にする

橈骨神経圧迫障害

最近
初めて来院されたかたのお話。


椅子に座っていて
そのまま寝てしまい
机と体で腕を挟んだような形になり

痛みで目が覚めると

手が使えなくなってしまったそうです。

病院に行ってますが
なかなか改善しなくて。。。

操法後には
だいぶ手が使いやすくなったようですが
同じ症状のかたが
病院には
かなりいたそうです。

可哀想に、、、
広告を非表示にする