読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性だけで講習会その③

先週は

男性だけの講習会でした。

過去2回を振り返りながら

 

いかにして

自分の体に希望を与えていくか

困難に立ち向かえるか。

野口晴哉先生の

整体を通じて愉快に

自分を高め

自分の家族

周りの人々を幸せにしていくかを

学びました。

 

特に今回は腰を強靭に、しなやかにしていくことの最終トレーニング法。

男性からみた

妊娠、出産、性の問題について。

 

また脳科学的な面からも

アプローチしました。

 

私自身

よい意味で男らしさが成長できれば

と思います。

 

 

 

2017年1月の講習会

昨日は講習会でした。

鼻血の止めかた。

首から上の出血の止めかた。

首から下の出血の止めかた。を学びました。

その後

目を潤わせる操法

気圧の高いところにいく際に行うべきこと

 

ひどい風邪を抜かせる方法を学びました。

 

更に

冬の腰痛対策で

先月の骨盤の開閉を整えることに続き

頭部を弛めて仙椎、腰椎を弛める方法と

 

腰椎2番、4番だけを整える方法を学びました。

これが整うと

横の動き、捻る動きにキレがでで

無駄な動きが減っていきます。

 

一番寒い時期を迎え

体もこわばり

血管も、皮膚も弾力が失われます

雪が降ると

転ぶまいと

体の使い方も変わっていきます。

乾燥もひどくなります。

 

定期的に体のメンテナンスをして

その人本来の野性的な力を

発揮できるよう

また精進しようと思います。

 

 

広告を非表示にする

お風呂で起きる「熱中症」

テレビでも

このニュースがやっていた。

勢林堂に来ているかたには

毎年、11月になると

お水をチビりチビり飲むことを指導しています。

 

私の子どもたちも習慣になっていますが

お陰で

変な風邪をひかないし

元気です。

 

簡単なことなのだけれど。。。

 

 

<医療>入浴中の突然死呼ぶ お風呂で起きる「熱中症」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000008-mai-soci

2016年最後の講習会

昨日は

講習会でした。

手先でなく、体の中心部から愉気をすること。

自分が大変な状況、苦しい状況であっても

苦しんでいる人を見たら

手をさしのべる

これが整体指導者の整体指導者たる所以である

との命懸けの心構えを学び

 

この時期、これからの時期の風邪予防としての

水の飲み方。

食事の取り方を学びました。

 

 

その後

風邪を引いてしまった時に

上手に抜けていくようにする、この時期の特別な操法

この時期の

腰、骨盤の整え方を学びました。

 

 

本年もあとわずかとなりました。

この一年も

様々なかたと出会い

操法をしてきました。

めまいが多く

驚いています。

 

しっかりと研鑽、自身を高め

来年も操法をしていきたいと思います。

 

広告を非表示にする

男性専科第2回

昨日は男だけの講習会の2回目。

前回からの腰の鍛錬に加え

更なる鍛錬法がプラスされました。

これを1月末まで行うこととなりました。

これで来年は男らしさに磨きがかかるかなぁ?

 

昨日は男としての哲学的なおはなし

整体の目的など

深いお話を伺った。

野口晴哉先生曰く

整体の目的は 「世界を幸せにする」ことと。

また

整った体とは

  整った生命にむかっていくこと。

 

そのためにも私が

たくさん幸せを感じる人間でありたいと思う。

 

広告を非表示にする

11月の講習会

27日は講習会でした。

遠隔愉気・遠隔操法

 

そして

これから多くなる腰痛の操法でした。

患者さんから

どのような時に痛み、どのような症状かを聞き

腰椎一つ一つを丁寧にみていく

腸骨の高さを確認し

はがす。

腹部を観察してゆるめ

腹部の力をいれていきます。

 

腰椎の変化をよく観ることができます。

 

先日54年振りに11月の積雪がありました。

今シーズンは雪が多いのでしょうか??

積もったり、路面が凍ると歩き方が緊張して、腸骨、腰に負担がかかり

痛めやすくなります。

真冬になる前に、患者さんの腰椎をよく観ていきたいと思います。

 

 

広告を非表示にする

男性専科

もう11月が終わろうとしています。

 

先月は

男性のみ

女人禁制の講習会がありました。

それも40歳以上の。

40代、50代、60代と幅広く

仕事も多彩です。

男は40からが大人である。

40までは青二才!

戸籍上の年齢、体力ではなく

心と体の弾力、しなやかさ、力強さ、男らしさ、責任感

をどうやって保つのか

やる気をだしていくのか

所謂、男の更年期というやつですかね

仕事のこと、夫婦のこと、将来のこと

 

若い頃は勢いだけでいける面がありますが

年齢とともに衰える部分

そこをどのようにつけていくか。

マッチョになるとかそういうことではなく

気を充実させていく。

そこから体も心も丈夫になっていく。

いい勉強になりました。

 

また次回が楽しみです。

広告を非表示にする