2017年11月の講習会

11月26日 講習会でした。 まず この一年の気候の変動、ズレ、気温差などにより 体が芯から冷えやすくなっているので 冬を迎えるにあたり 椎骨全体に気を通すこと。 手を離して身体に触れずに気をとおし 身体を包むように気を通すことを実習しました。 その後…

側湾症

今日は嬉しい報告がありました。 6月から来ている方。 50代女性のかたです。 医者が病名がつけられないといって いくつか症状がありますが 学生時代から 側湾症に悩まされていましたが 今日側湾症が治っている。との連絡がありました。 この調子でミラクル…

肺炎

今年の春頃、出産後にはじめて来られた方で 毎月診ていたのですが、風邪をひいて久しぶりに持病の喘息がでたとのことでした。 授乳中でお医者さんも薬をだせないので 喘息打ち切る良い機会だと思い「チャンスだね!」と話をして 操法しました。 何となく熱が…

手のふるえ

先日、初めていらした方のお話です 40年以上手が震えるのが治らないとのことでした。 どのお医者さんにいっても病名はつかないし、わからない。 よくぞ耐えているなあと 可哀想になってしまいました。 お話を聞いてみると 子どものころに車にひかれたり、バ…

2017年10月の講習会

10/29台風のなか 講習会でした。台風が続けて上陸し しかもとても強い台風だったので、そのような時の椎骨の変化について学び、 どのように愉気をしていくのかを学びました。 それと圧迫骨折の痛みの取り方を学びました。 その後, 先月同様、打撲による原因…

痔のこと。

先日 痔が治ったとのお知らせをいただきました。 この方から いつ痔のことを言われたのか 覚えていませんでしたが 痔の操法をしたんでしょう。 良かったです。 気が通るとこんなこともあるんですね。

9月の講習会

今日は講習会でした。 お彼岸ということもあり 打撲のお掃除をメインに勉強しました。 原因のわからない病気、症状は 過去の打撲が原因とみていい と学んできましたが このところ、病院に行っても わからないと言われる。病名のつかない方にお目にかかること…

魚の目

数日前 嬉しいご報告がありました。 魚の目がいつのまにかなくなったのですが 先生が何かしたんですか? と聞かれました。 特に皮膚のことを 言われた訳ではないのですが恥骨操法を行いました。 2回続けてやったのですが 凄いな。 水虫、魚の目も治ると聞い…

2017年8月の講習会

今日は 乗り物酔い 高所恐怖症 閉所恐怖症の治しかた。 歯ぎしりの治しかた。 を学んだあとに 目を大きくする方法 ひいては頭の形を良くする技術 を学びました。 愉気さるときの手の感覚はデリケートで 手の力でなく 下腹部にしっかり気をこめて 手から気を…

講習会2017年6月7月

6月について 書くことを忘れていました 6月は毎年だるさ取りを学んでいるのですが 今年はエアコン対策としての 腎臓操法を学びました。 汗はかくけどエアコンで冷やされる。 けれどシャワーだけで 入浴しないかたが多いのと エアコンにより皮膚や眼が乾燥…

2017年5月の講習会

一昨日 講習会でした。 活元運動。ペアを組んで相互運動を行い これから汗をかき冷房により 上肢、首から上が冷えやすくなるので 上肢の冷えとりを 学びました。 毎年の復習になるのですが 人は一人として同じ人はいませんし 同じ人でも昨日と今日でも違う。…

勉強したとおりの

連休中に お電話があり緊急で仕事をしました。 そうしたら 先月勉強をした 自律神経起立性障害でした。 中学生の女子でしたが いい仕事ができました。 この調子で操法してあげて 青春を謳歌してもらいたいと念願します。

特発性黄斑変性

この眼の病気になっているかたが 先日検査に行ったところ 再発していないとのことで 安心しました 医師曰く いつ再発してもおかしくないですから みたいな感じだそうで もうすぐ2年半になりますが 再発しないのは珍しいようです。 そのかたの知り合いにも …

自律神経の操法

今日は講習会でした。 自律神経起立性調節障害という 症例のお話から 自律神経系統の整体における考え方 愉気、操法の勉強をしました。 よく 自律神経ですかね? とか聞かれることがありますが ストレス社会なので 原因不明のことは そういった表現でくくっ…

お産の本

私の師匠 上田眞由美先生が あるご縁から この本の著者である 池川先生と出会うこととなり この本を読むこととなりました。 今日購入しました。 整体にて 不妊 妊娠、出産のお手伝いをしていますが 更なる研鑽をしたいと思います。

3月の講習会

先日講習会に参加 もう3月が終わるのですね 月日がたつのは早いです 今月はお彼岸なので 打撲のお掃除を軽く復習しました。 その後ぜ 喘息の操法を学びました。 体癖ごとの観察 操法。見方を間違えると効かない。 咳をするのに 原因様々ですが 本物の喘息か…

2月の講習会

先日 講習会がありました。 鼻づまりをとる操法を学びました。 花粉症が増えてくる時期なので 鼻水、鼻づまりが過敏になるかたが多いので 活用したいと思います。 うちにずつと来ている方は花粉症出にくいのですが それでもPM2.5などもあり 空気が良くないの…

10周年

お陰様で 勢林堂開設をして 10年を迎えました。 私の国家資格の性格上 整骨院からのスタートでしたが 師匠である 上田眞由美先生から 教えていただいている野口晴哉先生の 整体を 長年学び このまま整骨院の仕事をしていてら 技術の向上がない。との結論に…

男性だけで講習会その③

先週は 男性だけの講習会でした。 過去2回を振り返りながら いかにして 自分の体に希望を与えていくか 困難に立ち向かえるか。 野口晴哉先生の 整体を通じて愉快に 自分を高め 自分の家族 周りの人々を幸せにしていくかを 学びました。 特に今回は腰を強靭…

2017年1月の講習会

昨日は講習会でした。 鼻血の止めかた。 首から上の出血の止めかた。 首から下の出血の止めかた。を学びました。 その後 目を潤わせる操法。 気圧の高いところにいく際に行うべきこと ひどい風邪を抜かせる方法を学びました。 更に 冬の腰痛対策で 先月の骨…

お風呂で起きる「熱中症」

テレビでも このニュースがやっていた。 勢林堂に来ているかたには 毎年、11月になると お水をチビりチビり飲むことを指導しています。 私の子どもたちも習慣になっていますが お陰で 変な風邪をひかないし 元気です。 簡単なことなのだけれど。。。 <医…

2016年最後の講習会

昨日は 講習会でした。 手先でなく、体の中心部から愉気をすること。 自分が大変な状況、苦しい状況であっても 苦しんでいる人を見たら 手をさしのべる これが整体指導者の整体指導者たる所以である との命懸けの心構えを学び この時期、これからの時期の風…

男性専科第2回

昨日は男だけの講習会の2回目。 前回からの腰の鍛錬に加え 更なる鍛錬法がプラスされました。 これを1月末まで行うこととなりました。 これで来年は男らしさに磨きがかかるかなぁ? 昨日は男としての哲学的なおはなし 整体の目的など 深いお話を伺った。 野…

11月の講習会

27日は講習会でした。 遠隔愉気・遠隔操法 そして これから多くなる腰痛の操法でした。 患者さんから どのような時に痛み、どのような症状かを聞き 腰椎一つ一つを丁寧にみていく 腸骨の高さを確認し はがす。 腹部を観察してゆるめ 腹部の力をいれていきま…

男性専科

もう11月が終わろうとしています。 先月は 男性のみ 女人禁制の講習会がありました。 それも40歳以上の。 40代、50代、60代と幅広く 仕事も多彩です。 男は40からが大人である。 40までは青二才! 戸籍上の年齢、体力ではなく 心と体の弾力、しなやかさ、力…

腎臓操法

10/23は講習会でした 早いもので11月を迎えます 毎年のことですが 腎臓操法の季節になります。 3月までは、これさえやっておけば 腎臓のこと 皮膚のこと、歯茎の痛み 腰痛、節々の痛み、むくみ他 なんでも腎臓操法です 乾燥してくるのでお水をチビチビ飲むこ…

9月の講習会

9/25 講習会でした。 7月、8月、9月と ずっと椎骨の見方を丁寧にみています 特に自家中毒について勉強することが多く 椎骨の1側のはじきかた 3側のとらえかた 硬結をみつけて解くこと 非常に難しいです。 今回は癌の操法も学びました。 また腹心還流という操…

椎骨の観察。気を入れること。

6/26は講習会だった。 ここ3か月は椎骨の観察と触り方を 胸椎1番から細かく学んでいる。 今回は特に7番、8番、9番をみた 1側、2側、3側と 指の当て方の違いと とらえかた。 心臓、肝臓の状態をどうみるか、また汗のかきかた 処理の仕方はどうなって…

緑内障の老婦人

昨年からみているかたで 82歳のかた。上腕骨折してから いろいろみているのですが 先月風邪をひいたと電話がありました。一昨日きまして ひどく咳が出て 痰がたくさん出たと言ってましたそうしたらあまり見えなかった左目が見えるようになったと 喜んでいま…

突発性難聴

先日、久しぶりに来た方が突発性難聴になりました。と言ってやってきました。急激なストレスがあったことは間違いなかったのですがステロイドを服用しなさいと言われたそうですが3回操法したらよくなってしまいました。早く来てくれてよかったです。