読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強したとおりの

連休中に お電話があり緊急で仕事をしました。 そうしたら 先月勉強をした 自律神経起立性障害でした。 中学生の女子でしたが いい仕事ができました。 この調子で操法してあげて 青春を謳歌してもらいたいと念願します。

特発性黄斑変性

この眼の病気になっているかたが 先日検査に行ったところ 再発していないとのことで 安心しました 医師曰く いつ再発してもおかしくないですから みたいな感じだそうで もうすぐ2年半になりますが 再発しないのは珍しいようです。 そのかたの知り合いにも …

自律神経の操法

今日は講習会でした。 自律神経起立性調節障害という 症例のお話から 自律神経系統の整体における考え方 愉気、操法の勉強をしました。 よく 自律神経ですかね? とか聞かれることがありますが ストレス社会なので 原因不明のことは そういった表現でくくっ…

お産の本

私の師匠 上田眞由美先生が あるご縁から この本の著者である 池川先生と出会うこととなり この本を読むこととなりました。 今日購入しました。 整体にて 不妊 妊娠、出産のお手伝いをしていますが 更なる研鑽をしたいと思います。

3月の講習会

先日講習会に参加 もう3月が終わるのですね 月日がたつのは早いです 今月はお彼岸なので 打撲のお掃除を軽く復習しました。 その後ぜ 喘息の操法を学びました。 体癖ごとの観察 操法。見方を間違えると効かない。 咳をするのに 原因様々ですが 本物の喘息か…

2月の講習会

先日 講習会がありました。 鼻づまりをとる操法を学びました。 花粉症が増えてくる時期なので 鼻水、鼻づまりが過敏になるかたが多いので 活用したいと思います。 うちにずつと来ている方は花粉症出にくいのですが それでもPM2.5などもあり 空気が良くないの…

10周年

お陰様で 勢林堂開設をして 10年を迎えました。 私の国家資格の性格上 整骨院からのスタートでしたが 師匠である 上田眞由美先生から 教えていただいている野口晴哉先生の 整体を 長年学び このまま整骨院の仕事をしていてら 技術の向上がない。との結論に…

男性だけで講習会その③

先週は 男性だけの講習会でした。 過去2回を振り返りながら いかにして 自分の体に希望を与えていくか 困難に立ち向かえるか。 野口晴哉先生の 整体を通じて愉快に 自分を高め 自分の家族 周りの人々を幸せにしていくかを 学びました。 特に今回は腰を強靭…

2017年1月の講習会

昨日は講習会でした。 鼻血の止めかた。 首から上の出血の止めかた。 首から下の出血の止めかた。を学びました。 その後 目を潤わせる操法。 気圧の高いところにいく際に行うべきこと ひどい風邪を抜かせる方法を学びました。 更に 冬の腰痛対策で 先月の骨…

お風呂で起きる「熱中症」

テレビでも このニュースがやっていた。 勢林堂に来ているかたには 毎年、11月になると お水をチビりチビり飲むことを指導しています。 私の子どもたちも習慣になっていますが お陰で 変な風邪をひかないし 元気です。 簡単なことなのだけれど。。。 <医…

2016年最後の講習会

昨日は 講習会でした。 手先でなく、体の中心部から愉気をすること。 自分が大変な状況、苦しい状況であっても 苦しんでいる人を見たら 手をさしのべる これが整体指導者の整体指導者たる所以である との命懸けの心構えを学び この時期、これからの時期の風…

男性専科第2回

昨日は男だけの講習会の2回目。 前回からの腰の鍛錬に加え 更なる鍛錬法がプラスされました。 これを1月末まで行うこととなりました。 これで来年は男らしさに磨きがかかるかなぁ? 昨日は男としての哲学的なおはなし 整体の目的など 深いお話を伺った。 野…

11月の講習会

27日は講習会でした。 遠隔愉気・遠隔操法 そして これから多くなる腰痛の操法でした。 患者さんから どのような時に痛み、どのような症状かを聞き 腰椎一つ一つを丁寧にみていく 腸骨の高さを確認し はがす。 腹部を観察してゆるめ 腹部の力をいれていきま…

男性専科

もう11月が終わろうとしています。 先月は 男性のみ 女人禁制の講習会がありました。 それも40歳以上の。 40代、50代、60代と幅広く 仕事も多彩です。 男は40からが大人である。 40までは青二才! 戸籍上の年齢、体力ではなく 心と体の弾力、しなやかさ、力…

腎臓操法

10/23は講習会でした 早いもので11月を迎えます 毎年のことですが 腎臓操法の季節になります。 3月までは、これさえやっておけば 腎臓のこと 皮膚のこと、歯茎の痛み 腰痛、節々の痛み、むくみ他 なんでも腎臓操法です 乾燥してくるのでお水をチビチビ飲むこ…

9月の講習会

9/25 講習会でした。 7月、8月、9月と ずっと椎骨の見方を丁寧にみています 特に自家中毒について勉強することが多く 椎骨の1側のはじきかた 3側のとらえかた 硬結をみつけて解くこと 非常に難しいです。 今回は癌の操法も学びました。 また腹心還流という操…

椎骨の観察。気を入れること。

6/26は講習会だった。 ここ3か月は椎骨の観察と触り方を 胸椎1番から細かく学んでいる。 今回は特に7番、8番、9番をみた 1側、2側、3側と 指の当て方の違いと とらえかた。 心臓、肝臓の状態をどうみるか、また汗のかきかた 処理の仕方はどうなって…

緑内障の老婦人

昨年からみているかたで 82歳のかた。上腕骨折してから いろいろみているのですが 先月風邪をひいたと電話がありました。一昨日きまして ひどく咳が出て 痰がたくさん出たと言ってましたそうしたらあまり見えなかった左目が見えるようになったと 喜んでいま…

突発性難聴

先日、久しぶりに来た方が突発性難聴になりました。と言ってやってきました。急激なストレスがあったことは間違いなかったのですがステロイドを服用しなさいと言われたそうですが3回操法したらよくなってしまいました。早く来てくれてよかったです。

10月の講習会

きょうは自律神経を緩める方法。目の疲れ歯の痛み呼吸器の関連の勉強をしました。乾燥が強くなってきますのでこれから春先までの水の飲み方。水不足で起こる体の変化を学びました。また実践として春先までの腎臓操法を確認して腸内を活発にする方法と足首を…

九月の講習会

9月27日今日は講習会で秋になるにあたっての夏にたくさんかいた汗の処理お掃除の仕方とこれから鼻づまりや咳などの風邪の対応の仕方を学びました。そのあとこれから増えていくであろう胃けいれん胃の痛み胃潰瘍の操法について学びました。この1ヶ月もしっか…

クモ膜下出血

昨日某大学病院まで仕事に行ってきました。クモ膜下出血で入院されているかたです。昨年の11月から入院とのことでした。まずやるべきことをしてきました。やはり気合いが入ります。

講習会7月

猛暑になりたくさん汗をかきます湿気が物凄いため体の引き締まりがなくなり操法が効きにくくなることがあります。そこを改善させる悪い汗を出して良い汗をだす肩甲骨の固さを取りやすくする合点を学びました。その後胆石尿道結石腎臓結石膀胱結石石を出す操…

橈骨神経圧迫障害

最近初めて来院されたかたのお話。椅子に座っていてそのまま寝てしまい机と体で腕を挟んだような形になり痛みで目が覚めると手が使えなくなってしまったそうです。病院に行ってますがなかなか改善しなくて。。。操法後にはだいぶ手が使いやすくなったようで…

目の病気

昨年から目の病気で来ているかた。先日三ヶ月振りに病院に検査をしに行ったそうです。視力が元に戻ったのですが病院は何にもしていないのですが良くなっていますね!若いからですかねとのことだそうです。また三ヶ月後に来てくださいとのことだそうです。

研修

5月23日,24日と整体操法を学んでいるメンバーで研修を行いました。日本舞踊尾上流の尾上墨雪先生から直接お稽古していただきました。呼吸法リラックス自身をみつめること。身体の中心を感じること手の使いかた。歩き方を何度も丁寧に教えてくださいました。…

講習会5月

5月24日は講習会でした朝晩が涼しく首にかいた汗が冷えることによる不調の処理について。目の疲れの処理について学びました。その後仰向けでの頚椎の愉気。そこに関連して腰椎を整えていく方法を学びました。

糖尿病その後

糖尿病のかた風邪を引き熱が上がったようでその後体のこわばりが消えたそうです風邪の効用恐るべし。あなどれない。

インスリン

先日からおみえになっている糖尿病のかた。数値が良くなり医師が驚いていたとのことですインスリンも普通に打つと低血糖になり減らしたようです。おまけに何年振りかで風邪をひいたとのことでいい兆候です。

講習会

きょうは講習会でした。第一部ではすぐに悪口を言ってしまう体の人の治し方。胸椎4番の3側の愉気をすることによって血流を良くすること呼吸が深くなることを学びました。第二部では更に胸椎4番の使い方、効用を学びました胆石腎臓結石膀胱結石の痛み止め、石…

わんちゃん、またまたその後

きょう久しぶりにワンちゃん 診ました。 だいぶ自分の足で歩いていました 投薬も終わったので 体に残っている薬がお掃除できるといいですね。

この頃

糖尿病のかたが新規でおみえになります。いずれもインスリンを打っています。どのような経過をたどるのか楽しみですが真剣勝負になります

握力

昨年からギランバレー症候群 といわれた方を診ています様々な症状はよくなりましたが左右ともに 50はあった握力が10台まで低下していました。 季節を考慮し 二月末くらいから そこにポイントを定めたところ 昨日40近くまで戻ってきたといことでした。 病院の…

夜尿症

きょう 年長さんになった男の子みました。2回目なんですが おねしょが止まったと言ってました。良かったです。 他の病気をみる中で わかったことなのですが。良い方向に向かうよう 頑張りましょう

先生

私の師匠のホームページ http://xn--cks33mh76c.com/index.html たくさんのことをおそわっています。ありがとうございます

その後のわんちゃん

今日、わんちゃんのことを聞く機会がありました。 二回目操法をしたあとに おしっことウンチをたくさんしたそうです それから自分の足で立てるようになったようで 経過が良好のようです。 手術も回避できそうだし なによりです。

とある老人のこと

近所に住んでいるかたで 今年90歳になるかたがいます 知人の紹介でたまに訪問します。 持病をいくつか持っていますが、記憶力の良い方で 話をするとおもしろいのですが 木曜にご家族から電話があり胸が苦しいと言っていて朝から動かない とのことでした。 …

糖尿

このあいだ 肝炎の数値が良くなった方が 糖尿病の数値が良くなって 主治医の先生から褒められたという お話をしてくれました。 嬉しいお話です

骨折のこと

先月16日に坐骨と恥骨を骨折した方がいました。70歳を過ぎている方ですが仕事に出たいというので1週間すぎて許可をしました。平然と生活しているので見ていて清々しいものです

わんちゃん

ワンちゃんを再び操法しました。少し足が動いてきたようです。この調子で回復してほしい。

動脈瘤

昨日数年振りにお会いした方が動脈瘤ができて腹部大動脈解離の可能性が高いと医師に言われたが今は何もできないと言われ不安を感じていらっしゃいました。他にも症状がでているのでしっかり操法して不安を取り除いてあげます。

目のこと。その2

脈絡膜血管新生のかたが視力が1.0まで回復して医師が驚いていたとのことです。また詳しく聞いてみたいと思います。

犬の治療

昨日はわんちゃんを操法しました。 ヘルニアで歩けないそうで 手術を勧められたそうですが 高齢でもあるので 飼い主のかたから依頼されました。 2年前にもヘルニアのわんちゃんを治しましたが 今回はどうなりますか。

講習会

きょうは1部で春の身体、足首のこと花粉症のこと目の体操、目の痒みなどを学びました。2部では更年期の操法恥骨操法などを学びました。

潰瘍性大腸炎

きょう潰瘍性大腸炎のかたがみえました。はじめてのかた。腰の骨を骨折していたりパワーボム受けてました恐ろし恐ろし潰瘍性大腸炎は2人目。よくしてあげたいです。

C型肝炎

糖尿病とC型肝炎を持っているかたでC型肝炎の投薬をするかどうかの検査入院をしたのですが数値が良くなりしないことになりました。ご本人もする方向で覚悟をきめていましたが大喜びでした!肝炎の操法を続けておいて良かったです。強い薬で副作用もかなり出…

目のこと

脈絡膜血管新生で右眼の光視力が低下してあるかたが改善されてきている。

2015年1月も終わります

いま、目が見えなくなってきた方パニック障害の方ガンの方色々な方をみています。みなさまの力になるよう気を充実させよう。

日々、成長。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000012-asahi-soci 残念なことが起きています。私にも幼いこどもがいて お腹にいるときからも 生まれてからも愉気しています。ほかの赤ちゃんも診ます。乳幼児も 子供も診ます。 丁寧に 真剣に診ます。こうい…