春の訪れと体の変化

立春から一ヶ月が過ぎ

陽気も春めいてきました。

お彼岸も近づいてきて体に変化が出るころです。

春が来ると体が弛んできますが

足首から弛んでんでいくそうです。

この数日でそういう方を何人か診ましたので、春が近いのだということを改めて認識しました。

足首が弛むので捻挫しやすくなるので要注意❗ですね。

一般的にも気温差による咳、鼻水など

症状がでやすいので、対処が必要ですね。

 

昨日、バセドー病を患った方に経過報告を受けました。

数値が安定してきて薬も減ったようです。

何よりです。