わが家の娘

うちの二女が小学校に入学して
10日が過ぎました。嫌がらず行っているのでなによりです😄
うちの二女は
生まれた時にダウン症だと判明。
心臓にも疾患があり、すぐに手術をすすめられました。
しかし、野口先生の整体を学んでいるものとして、
また親としてもメスを入れるのはためらいがありました。
数日後に、少し心臓の穴が塞がったと言われ
経過監察してもいいです。ということになり
とりあえず手術はしないことにしました。
その後甲状腺の数値が良くない。
こういうことが起きる可能性があります。
と色々なことを言われ
薬も処方されましたが
今の今まで薬は使いませんでした。
歩行し始めると履かなければいけないソールのハイカットの靴も履かないで
普通にしました。
眞由美先生と二人三脚で
ひたすら愉気をし、整体流の育て方をしました。
心臓のほうはカテーテル手術をおこなうことができました。
風邪をひいても入院するようなこともなく
元気に保育園も行くことができ
今に至っています。これまで可愛がってくれた方々、縁した方々には感謝感謝です。
これからの成長が楽しみです。
ダウン症といっても
人それぞれですが、整体の技術、人の観察のしかたなどを通して
医学ではわからない力がある。
人の可能性を
信じ抜くことを
あらためて娘に教えていただきました。
いまの時代はダウン症だけでなく
お子さんのことで悩んでいるかたも多いようです。
少しでもお役にたてれば、励みになればと思い
今後、娘の写真、動画などインスタグラムにアップします。