尾骨骨折。古いもの。

今週
始めてお会いしたかた。70歳を少しこえた女性。
手がしびれるとのことで来たのですが
お身体診ていくうちに気になり
流産していますか?と聞いてみると
何回もしましたとの答え。
なるほどと思い、どこか強くぶつけていませんかと聞いてみると
尾骨骨折をしました。
とのことでした。
こりゃ大変と思い。打撲のお掃除と流産の操法
最後に恥骨の操法を行いました。正座できたので問題ないなと思って終わりました。
ご本人立ち上がると同時に『正座するとこうやって立ち上がることができなかったんです。』とやたらと喜んでいます。
他の方を診ている間も、立ち上がれる❗と喜んでいました。
痺れを治すはずが
本当はそっちのほうが大変だったんだな。
思いました。
言いにくいこともありますし、
人の悩みや痛みとかって
言いにくい、見えにくいほうを観察することが大事だなと勉強になりました。