高気圧ガール

昔、こういう名前の曲がありました。
 
いまは
『低気圧女子』ということばがあるそうです。
気象予報士の小越久美さんというかたが
名付けたそうです。
梅雨時期は
低気圧が頻繁に通ることから
天気や気温の変化が激しいために自律神経の調整が追い付かず
体にいろんな不調が現れますとのことでした。特に女性は生理周期に自律神経が変化するので影響を受けやすいと考えているようてす。
大切な視点ですね。
野口先生はずっと昔から
こういうことを観察して操法をつくるのてすが
科学が発達して色々なことが解明されると面白いですね。
いまは一年中異常気象だから
 
自分の手に気を集めて、手で感じる力を更に高めたいと思います。